読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間とウェブの未来

「ウェブの歴史は人類の歴史の繰り返し」という観点から色々勉強しています。

HTTP/2とmrubyの可能性についてお話してきた

Webサーバ お知らせ 発表

福岡の博多で開催されたHacker Tackleという技術イベントで、「HTTP/1.xとHTTP/2が混在する時代のウェブサイト設計とmruby in HTTP serverの可能性」というタイトルでお話をしてきました。

hackertackle.github.io

HTTP/2に関しては既に素晴らしい発表が幾つかされており、特に今年のYAPC::Asia 2015で id:kazuhooku さんと id:Jxck さんが発表されたHTTP/2の内容は素晴らしいです。今回の僕の発表で同じような所を喋ってもどうしても二番煎じになってしまうため、よりサーバ実装についてや実際に使う時にHTTP/2のどういう特徴がチューニングに関わってくるかという話を、mruby組込みをまじえてお話しました。特に、サーバプッシュや優先度制御、それを制御するための方法について言及しています。また、現在公開できる程度の事例紹介も行いました。今後はこの事例が、HTTP/2よりの事例紹介になっていくだろうと思っております。

togetter.com

今後、HTTP/1とHTTP/2が混在するシステムだったりとか、HTTP/2の特徴的な機能であるサーバプッシュや優先度制御(サーバ側で最適化する場合)をうまく設定し、ユーザの体感速度を向上させるためのチューニングをする場合には、mrubyがあると色々捗るんじゃないかというようなお話でした。(サーバのチューニングがHTTP/2においてはそういう方向性になっていくんじゃないかという事にも言及しております)

mruby in HTTP server // Speaker Deck

家の事情ですぐに帰ってしまいましたが、質問も沢山出たし、聞きに来て頂いた人も沢山いたのでとてもうれしかったです。Hacker Tackleは今後も第二回、第三回と開催されていくとどんどん盛り上がっていくだろうなぁと思っているので、また今後もどこかで誘って頂けるように精進していきたいと思います。

運営の皆様、ありがとうございました!